幻日とタンジェントアーク

幻日もタンジェントアークも大気光学現象の一種で、太陽の暈(かさ)=内暈に沿ってできます。
タンジェントアークは環天頂アークに似ていますが、環天頂アークは内暈ではなく外暈にできることで区別できます。いずれにしても、幻日とタンジェントアークがこれだけはっきり見られたのは私は初めてで、とても感動的な場面に遭遇しました。

なお、ここでいうタンジェントは三角関数でいうところの正接の意味ではなく「接する」という意味で使われています。則ち、内暈に接するアーク(=弧のこと)という意味で使われており、三角関数とは関係ありません。

【撮影 : 2019.10.28 15:42】
カメラ : D850 レンズ : SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(Model A012) F値 : F22  露出時間 1/800S(絞り優先オート) ISO200 中央部重点測光

コメントを残す