EF510 山陽路を上る

すっかりおなじみになった富山区のEF510。なかでも、この508号機はかつてJR東日本で特急「北斗星」を牽引していたのですが北斗星廃止に伴いJR貨物に売却され、側面の流星もなくなってしまいました。でもEF210(桃太郎)がメインの山陽路で目を引く存在です。

 

俯瞰で見ると屋根上の高圧碍子がよくわかります。直流機では見られない屋根上の様子を見るのも楽しみです。

【撮影 : 2018.10.25】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

朝陽を受けて