PR

自宅のルーターを変更しました

自宅インターネット回線をケイオプティコム(関電系プロバイダー)からソフトバンク光に変更してちょうど1年になりました。ソフトバンク標準で付いてくるルーター「E-WMTA 2.4」は光BBユニットと呼ばれていますがWi-Fiルーターそのもので、普通に使用する分には何ら不都合はないのですがパソコンを置いてある部屋から全室(といっても3LDKですが)にWi-Fiを飛ばすとどうしても電波が弱くなってしまう箇所ができてしまいます。そこで、巷で評判のメッシュWi-Fiを搭載した tp-linkの「Deco X50」を買いました。メッシュWi-Fiは、わかりやすくいえばひとつのSSIDで複数のユニットを接続できるのでユーザーは家庭内の場所を意識することなく常に電波状態のよいWi-Fiを使うことができるのです。私の家では、IoTを導入しているのでパソコンも含めると常に20台程度の機器が接続されていますが全く不自由なく使えるのは大変素晴らしいことです。

↑ Deco X50 の外観。2個セットで20K円は決して安くはありませんが性能を考えると悪くないと思います。

↑ 有線LANでの測定結果。これだけ出ていればまず不自由することはないと思います。

↑ 無線LAN(Wi-Fi)での測定結果。これも全く問題なし。動画視聴もラクラクです。

    コメント