PR

神戸市老眼大学第19回講義

2023年4月に始まった老眼大学もはや第19回目。今年度の講義も残り5回となりました。今日の講義は「ブラタモリで話せなかった神戸のまちづくり」でした。小城薫(こしろ かおる)先生は神戸大学経済経営研究所特命講師という肩書きを持っておられます。旧居留地や北野町界隈から布引あたりがどの様にして今のようになったのかを大変興味深くお話しいただきました。神戸新聞の連載に「てくてく神戸」というのがありましたがこの連載を読み返してみると当日の講義の内容がよく頭に入ります。ちなみに「てくてく神戸」

↑ 当日の資料の一部です。冒頭の1ページだけ掲載させていただきました。

小城先生は、ブラタモリ#65(2017年2月25日放送)で出演されて、タモリさんと異人館通りを歩かれています。今回の講義のテーマになっているように、もっと多くのことをお話しになりたかったことと思います。但し、先生は講義の中で「今回のテーマは、決してブラタモリという番組の補完ではなく、いかにして神戸の町が形成されていったのか、ということを主眼にお話しします。」とわざわざ言われていたのが印象的でした。

↑ KADOKAWAから出ている「ブラタモリ12」から拝借しました。余談ながら、このシリーズ累計100万部を突破したそうです。もひとつ余談。先生曰く、講演のテーマに「ブラタモリ」をつけると聴講者が増えるそうです。もひとつ、もひとつ余談。タモリさん、アマチュア無線技士の免許を持っておられますが無線局(JA6CSH)の免許は残念ながら更新されていないようで失効しています。

参考記事

神戸市老眼大学について
神戸市老眼大学 | 講座・イベント | 神戸市生涯学習支援センター コミスタこうべ
パソコン教室

神戸新聞NEXT【てくてく神戸】
【てくてく神戸】旧居留地編(1)150年変わらぬ町割り 道の名は日本の縮図
美しい街並みに溶け込むかのようにおしゃれな店が並ぶ旧居留地。神戸の中でも人気のスポットだ。 元町や三宮からすぐとあってよく足を運ぶが、神戸大学名誉教授でNPO

ブラタモリ#65「神戸の街」◆初回放送2017年2月25日◆
#65「神戸の街」◆初回放送2017年2月25日◆ - ブラタモリ

ブラタモリ12別府 神戸 奄美
ブラタモリ 12 別府 神戸 奄美
一般書「ブラタモリ 12 別府 神戸 奄美」のあらすじ、最新情報をKADOKAWA公式サイトより。あの人気街歩き番組の公式本。これであなたも「ブラタモリ」体験

JA6CSH タモリさんのコールサイン(ただし免許失効・・・残念)
<直筆サイン&似顔絵入り>JA6CSH・タモリ(森田一義氏)と6mで交信したハムがいた!! 家宝になった「QSLカード」を公開 - hamlife.jp
アマチュア無線技士の資格を持つ芸能人・有名人は数々いるが、タモリ(森田一義氏)はその代表格かもしれない。彼が芸能界入りしてから2年目の1978年、個人コール「JA6CSH」で50M…

    コメント

    PAGE TOP
    タイトルとURLをコピーしました