PR

日本丸・登檣礼

登檣礼(とうしょうれい、英: Manning the yards)とは、帆船の出航時に船員を帆桁などに配置し、見送りに来た来客に対する謝礼を行うもの。帆船における最高の礼式である。(Wikipediaより)

神戸港に入港していた「日本丸」が出港時に登檣礼をしてくれました。テキパキとマストに上がっていく訓練生達は配置につくと一斉に「ごきげんよう~」のあいさつをして、見送りに来た観客に謝意を示します。初めて見ましたが感動のシーンです。

↑ 登檣礼の配置についた訓練生達、見事なフォーメイションです。

↑ いよいよ出航。全員が発する「ごきげんよう~」のあいさつとともに船が離れていくシーンは感激です。

あっという間に離れていきます。岸壁には名残惜しそうにいつまでも手を振る姿が・・・帆船ファン?、家族?

見送りの人たちの中にはこういった「UW旗」を持った人がたくさんいます。信号旗で意味は「安航を祈る」です。帆船ファンなのかOBなのかわかりませんが、みんな同じ気持ちで見送ります。

【撮影 : 2014.11.22】

    コメント