PR

早朝撮り鉄 2075レ~5031M

晴れが続いているので早朝の撮り鉄に行きました。朝4時に起床、カメラ等準備して4時半には家を出ます。最寄り駅の始発列車はは4:51なのでまだ駅に向かう人も車も殆ど走っていません。

↑ カメラにレンズをセットしてしばらくするとやって来たのが富山の交直機 EF510-18 牽引の2075レです。特急北斗星を牽引していた500番台がやって来ることもあります。

↑ 続いてやって来たのは岡山区の EF210-4 牽引の71レ。瀬戸大橋を渡って高松まで向かいます。その後は新居浜まで行き今日は四国内の運用につきます。

↑ 早朝の本命、5031Mです。東京から出雲市まで約953kmを走破します。長いようですが、JR西の新快速では1日延べ1,000kmを超える運用もあります。

当地の日の出時刻が5時より前になるのは5月10日頃から7月20日頃までのわずか2ヶ月間なので、これらの早朝列車の撮影もほぼその期間に限られることになります。

    コメント