PR

バレンタインデー

2月14日は「バレンタインデー」。 昨年までは職場でもいただけたのですが、退職した今年は・・・自分で作ることにして、親しい人にプレゼントすることにしました。

用意したのは、クーベルチョコレート、生クリーム、薄力粉、無塩バター、純ココア、卵、それ以外に製菓用型等々。この材料で、生チョコとガトーショコラができます。レシピは探せばいくらでも出てくるのでここでは省略しますが、思ったよりおいしいものができました。(参考レシピを下の方に載せています)

↑ まずは、ガトーショコラを作ります。最後に粉砂糖をかけてやるとらしくなりますw

↑ 次に生チョコを作ります。これは、クーベルチョコと生クリーム、純ココア粉があれば意外と簡単にできます。

誰が言い出したのか、やり出したのか、根拠は何なのかとかいろいろあるにせよ、一般的には「女性が男性にチョコレートを贈る日」とされていますが、最近はその流れもいろいろあるようです。GOOGLEで「最近のバレンタインデー」を検索してみると

近年のバレンタインでは自分へのご褒美チョコレートの需要が増えており、2023年の調査では「贈る相手」の最多は「彼や夫、好きな人」、次いで「家族」、3位「自分」という結果が出ています。

2023年のバレンタインデーでは、女性に「なにチョコ(だれ向け)」を用意するかを質問したところ、「家族チョコ」が42%と最も多く、続いて「自分チョコ」(13%)「友チョコ」(11%)となりました。

GOOGLEで検索したバレンタインデーより

    コメント