PR

Aliexpressで買ったLi-ionバッテリー

過去に「Aliexpress」で買ったものの投稿は2回あるので今回で3度目の投稿になります。このところ、「Temu」も話題になっていますが、私的には安全性で「Aliexpress」のほうがやや安全ではないかと思っています。理由はアマチュア無線関連のブログを見ていてパーツの購入等々、比較的よく利用されているからです。ただしモノがいいかどうかは別問題で商品が違っていたとか、思ったものと違うというのは割とあるようです。

↑ アマチュア無線の移動運用に使うために注文しました。画面上では12V、120Aの表記がありますがそんな大容量はいらないので、50,000mA(=50Ah=600Wh)のものを注文しました。今使っている無線機は最大出力時に2.5A程度(13.8V時)流れています。今までの実績からデューティ比25%程度として80時間程度は使える計算です。まぁ、10W出力で6時間程度の運用なら十分という目論見です。

↑ 昨日届いたバッテリー。写真左は側面から。写真右は上面から見たものです。端子は一般的なF2です。ネットで注文したモノは容量が50,000mAhとなっていたのですが見てのとおり、ラベルには120000mAhの表記があります。この時点で既にアウトですwww。 重さは実測約640gなので軽いです。以前買ったWPL7.2-12という完全密閉型の鉛蓄電池は容量約87Whで2.4kg、ずしりとくる重さなので軽さ勝負では、勝ちです・・・

↑ 電圧は満充電で12.2Vなので18650を使っているのは間違いないと思います。問題は容量。中を開けていないので18650の本数がわからないのですが、重さから推測すると3直×4並ぐらいが妥当なところでしょうか・・・? だとすると一般的な18650だとして3700mAh×4=14,800mAhとなるので容量は160Wh程度ですが、18650の種類によってはさらに容量が下がるかもしれませんwww では値段は、どうでしょうか? 18650は値段もピンキリなんですが1本500円として12本なら6,000円になります。う~ん、実際には3直×3並かもしれませんね~・・・だとしたらWPL7.2-12なみの84Wh程度かな。実際に負荷をかけて試してみたいと思います。でないと、まともに信用して持ち出したらえらい目に遭うかもしれません・・・

結論:容量試験をしてみないとわかりませんが、WPL7.2-12なみの84Wh程度あればまぁ値段相応なので辛うじて及第点といえるかも・・・但しバッテリーケースの大きさから50,000mAhの容量を見抜けなかったのは完全に私の落ち度です。それと、リン酸鉄リチウムを謳っていますが、普通のリチウムイオン電池ぽい気がします。

    コメント